北海道でカニを食べるという贅沢。

北海道でカニを食べるという贅沢。やっぱりたまにはそういう贅沢をしたいものですよね。
北海道グルメの旅。素晴らしいです。そんなわけで、今回は北海道の美味しいカニについてご紹介します。
北海道といえば毛ガニ!毛ガニは北海道を代表するカニです。もちろん他の産地でも毛ガニは獲れますが、やはり本場の味を求めるなら北海道産の毛ガニでしょう。特に今の時期であれば、大人気のタラバガニよりも身入りが良くておいしいです。
北海道では水揚げされたばかりのカニを生のままで食べる習慣があります。茹でるのではなく、あえてそのままいただくことで新鮮な海の幸ならではの味わいを楽しむことができます。また、北海道産の毛ガニの特徴はその繊細な身の甘みとプリップリとした食感にあります。一口食べただけで思わず笑みがこぼれるような極上のおいしさです。カニ料理専門店などでは、濃厚な味噌汁や卵黄と一緒に食べられることもあるほどです。ぜひ一度お試しください。
蟹の食べ方と言えば、塩ゆでが一番美味しいのではないかと思います。しかし、一番美味しく感じる食べ方は、かにすきではないでしょうか?かにすきとは鍋に野菜と共に、蟹の身を入れ煮込んでいくものです。この状態で食べるのが一番うまいのではないかと個人的に思います。ただ、鍋の大きさにもよりますが、大人5人ぐらいでの食事だと少し足りないかもしれませんね。でも、かにすきはとても豪華な感じがして、高級感があると思いませんか?しかも、手間もかかりませんし、手軽に作れるところがいいですね。ただ、カニ好きにとっては、もう少しボリュームが欲しいところですかね。あと、カニの種類によってはあまり火を通し過ぎると固くなりすぎるものもありますから注意が必要です。
そして忘れてはならないのが、カニしゃぶです。これもとても簡単かつ豪華に見えるのでオススメですよ。それにしてもカニって本当に美味しいですよね。是非皆さんも、北海道に行った際にはカニを食べてください。北海道以外の産地のカニもおいしいものはたくさんあるんですけどね。

北海道網走水産の口コミ・評判

Leave a Reply

Your email address will not be published.