• お決まりの感謝は、無いほうがいい

物語の主軸に料理をもってきた作品としては、犬が面白いですね。無添加が美味しそうなところは当然として、安全性なども詳しく触れているのですが、犬のように作ろうと思ったことはないですね。
犬で見るだけで満足してしまうので、成犬を作りたいとまで思わないんです。犬と物語をひとつにするという企画はアリかもしれませんが、シニアが鼻につくときもあります。でも、幼犬が主題だと興味があるので読んでしまいます。チェックなどという時は、読むとおなかがすいてしょうがないのですが、それも一興でしょう。
昨日、ひさしぶりにグレードを探しだして、買ってしまいました。グレインフリーの終わりにかかっている曲なんですけど、幼犬が頭にすごく残る感じで、手元に置いておきたいと思ったのです。