• お決まりの感謝は、無いほうがいい

社歴は今年の4月で7年目を迎えます。
仕事も非常に順調で昨年から海外出張が増え、それなりに高い評価を頂いています。
しかし、実は私には子どもが2人いて、家族を養うには本業だけでは、厳しいところがありました。
確かにあらゆる欲を抑えた生活をすれば何とかなるのですが、やはり子どもに習い事をさせたり、遊びに連れて行ってあげたいですよね。
サラリーマンというのは、基本的には急激に給料が上がったりはしません。
そこで、考えたのが副業という道です。
現在は、週末の会社の休日の夜にサービス業の仕事をしています。
夜の仕事ととあり、時給は高いです。
いざ副業をしてみて、副業をする理由は後付になりますが、増えました。
それは、会社とは全く異なる業種で働くことで、日ごろはオフィスに引きこもりデスクワークが多いのですが、副業はサービス業とあって人とのコミュニケーションがとれるため、そいった観点でも勉強にもなりますし気分転換にもなります。
よく考えてみると、私が副業を始めてからのほうが、会社からの評価が上がっています。
出張などでお客様と打ち合わせすることが度々あった私は、副業する前は緊張をして上手く話せなかったのですが、現在は余裕のある話し方ができ、お客様からの信頼を得られるようにまでなりました。
副業をしようと考えている方がいらっしゃれば、ぜひ本業とは全く異なる仕事をしてみることをオススメします。
一見、本業と関係の無い仕事だと思っても、実際はどこか関連していたりするものだと思います。
気分転換にもなりますので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。