• お決まりの感謝は、無いほうがいい

社会保険労務士(以下、社労士)は、合格率6%前後と、難関国家資格のひとつです。
合格するためには膨大な知識を身につける必要があり、その知識習得の手段として通信講座を利用する人が増えています。
通信講座は、空いた時間や自分の都合に合わせて勉強できるため、人気があります。
しかし、初めて社労士の通信講座を受講する方にとって、候補を一つに絞るのはとても難しいことです。
今日はその話をしたいと思います。
フォーサイトの社労士通信講座は、社労士試験合格に向けた徹底した指導が魅力です。
学習計画の立て方、モチベーションの保ち方、正しい食事の摂り方、学習サポートブックを使った学習計画の立て方など、すべてが網羅されています。
フォーサイトは、生徒一人ひとりが今やるべきことを的確に指摘し、勉強のモチベーションを高めることを得意としています。
例えば、eラーニングは、講師やライバルと同じ時間をリアルタイムに過ごすことで、競争心を植え付ける効果があります。
また、ブログやツイッターを活用し、社内の労務情報を日々入手することで、離脱を抑止する施策も行っています。
フォーサイトでは、受講開始から修了までのサポートも怠らないので、一人で勉強するのが不安な方にも安心です。
空いた時間に勉強できるので、「仕事帰りに勉強しています」といったつぶやきもよく見かけました。
また、「eラーニングで勉強するとモチベーションが上がる」といった声も見受けられました。
クレアールの通信講座の魅力は、合格するために得点が必要な箇所を集中的に学習できる「非常識合格法」です。
クレアールは「7割あれば合格できる」という考えのもと、一般的な学習範囲から、より重要な分野を重点的に学習することで合格を目指します。
この方法により、勉強すべきことが明確になり、知識を定着させながら、各分野の復習に時間をかけることができます。
1回の講義は10~60分なので、電車やバスの空き時間を使って効率よく学習できます。
さらに、テキストの講義QRやテキストQRをスマートフォンでかざすことで、講義や過去問をタイムリーに復習することができます。
クレアールでは、合格への最短距離を効率よく駆け抜けるためのカリキュラムを完備していますので、普段あまり時間が取れない方でも安心して受講していただけます。
これ以外にも社労士の通信講座については下のページで紹介しています。
アナタにぴったりの社労士通信講座選びをして合格を目指しましょう!
おすすめ社労士通信講座