• お決まりの感謝は、無いほうがいい

【主人公以外のキャラクターも個性豊かで面白い】
東京卍リベンジャーズは子どもがアニメを見たいと言ったキッカケでアニメを見てから原作も知りたいと思い読みました。
タイムリープする作品は結構好きなので私も若い頃に戻りたいなぁと思いながらよく読んでいて、主人公の花垣武道は弱々しくて見た目もそんなに好みではないのですが、最後まで諦めない気持ちや自分の言ったことは必ずやり通して見せる漢気だったり仲間思いで彼女も大事にしてる内面のかっこよさに惹かれました。
見た目も内面も好きなキャラクターは三ツ谷でカッコいいだけじゃなく弟や妹の世話を母親の代わりにしたり外で遊びたいだろう子ども時代に苦労しているので、周りの気配りが出来たり若いのに包容力があり、とても優しいので1人だけ大人だなぁと感じます。武道がピンチの時にいつも助けてくれる先輩がいて羨ましいなと思いました。私も今からでもいいのでそんな先輩が欲しいな。
武道は彼女を助けたいのにいつも邪魔をされて離れ離れにされる切ないシーンだったり、人生をやり直してきてるので彼女をとても大事にしようとしてる行動だったり言葉だったり、一つ一つ明言のようになっていて一度きりの人生だから無駄にしないようにしよう。周りの人を大事にしようと思わせてくれた漫画でした。
東京卍リベンジャーズの魅力はなんと言っても出てくる主人公以外のキャラクターも個性豊かで出てくるキャラクター全ての人たちが魅力がありすぎて1人1人の小さな頃の話だったり辛かった過去だったりを漫画にしているので読んでいると引き込まれてしまう作品だと思います。みんな過去に辛い経験をしてるから周りに優しくなれるんだな。自分も周りの人を大切にしようと考えさせてくれる漫画です。
人生は一度きりだから花垣武道のように後悔してつまらない人生を送るくらいならダサくてもいいから後悔しないように強くたくましく生きて欲しいという願いをこめて作った作品なんじゃないかなと私は思います。
強くなくてもいいから諦めない心だったり、手強い敵でも気持ちを強く持てば勝てる方法はいくらでもある。暴走族じゃなくても手強い敵=人生の壁とぶち当たった時と同じで人生諦めるんじゃなくて何か挑戦してみよう、自分の気持ちを前向きにしていったら何か変わるんじゃないかと考えさせてくれる漫画です。
暴力的なシーンもあるのですが、女子が出てきたり恋愛ストーリーも交えてるので男子が好きな漫画と女子が好きな漫画のちょうど間な感じがするので誰でも夢中になる魅力があると思います。
【早く結末を知りたいけど終わらないでほしい!】
読み始める前にはただのヤンキー漫画でしょ。という印象でしたが、出てくるキャラクターが個性的で、なんといってもカッコいい!ただの悪いガキだと思いきや、しっかりと筋が通っているヤンキーで、いい奴やんとついついお気に入りキャラクターになっていきました。話を読み進めていくと、未来を変えて何度も過去に行く主人公がどんどんとかっこよくなっていく姿に感動。
結構いいキャラなのに躊躇なく死亡していくので、お気に入りのキャラクターがいつ死亡するのか冷や冷やしながら読み進めています。最初は黒幕はこいつでしょ。と思っていたキャラクターも死亡。え?この先どうなるの?とどんどんと展開が読めなくなっていくので、最後はどうなるのか気になってしょうがないです。
こんなヤンキーの世界懐かしいなと思って読んでいたところ、キャラクターの生まれ年が同世代なので、設定の時代が自分の同じくらいなので懐かしさも感じるようで、なんか親近感も沸いています。ヤンキー漫画は積極的に読みたいと思ったことはありませんでしたが、東京リベンジャーズは他の人にもお勧めしたいぐらい好きな漫画の一つです。
最終章に突入しているようで、早く結末が知りたいというところと終わってしまうのはさみしいという感情で複雑です。
今の時代にはなかなか見ることができないヤンキーを題材にした漫画です。ヤンキーは悪さをする奴らという印象ですが、芯が通ったヤンキーが多く、そんなキャラクターたちに引き付けられるのではないかと思います。
なんといっても登場キャラクターが多くて、だめだめなかっこいいところがない主人公と思いきや、どんどんと成長する姿や負けない志を持つ姿に魅力を感じます。
強くなくてもいい、負けても、殴られても心が負けない姿というのは、親近感がわくというか、自分も決めたことはやり通すことならできる!など、身近な存在に見えるところがいいですね。また、そんなキャラクターとは別で憧れる強くてかっこいい存在なマイキー、ドラケンなど、対照的なキャラクターがいることで個々のキャラクターの魅力が光ります。
この先も活躍するのでは?と思うようなキャラクターもストーリーに沿っては死亡したりするところも、活躍が見れないのは残念ではありますが、有終の美のようで、潔くて好きです。現実的なような世界観ですが、普通に生きている私たちにとっては触れないような悪い世界なところにも触れているのも、非現実的な世界にドキドキして魅力的に映るような漫画だと思います。