• お決まりの感謝は、無いほうがいい

日本では野球、サッカー、マラソンと世界ではサッカー、クリケット、バスケットボールと代表的なトップ3を上げたが、調査したメディアが違うために事実確認の正誤は測れないが、順位については世間体とほぼ、考えてることが一致してるのと思いますがバスケットボールは人から聴いて知ったので実際は違った解釈をしていたのかもしれません。ではタイトルに入ります。スポーツ選手になった経緯は幼稚園の時、近所に児童公園があった吊り輪が珍しくブランコみたいに乗って遊んでいました。ところが、近所に住む通りがかりの高校生らしいお兄さんに「兄ちゃんそれちゃうでぇ~!」と言われたのがきっかけで、時々ながら吊り輪の姿勢と使い方を、公園の近所に住む通りがかりのお兄さんに教えてもらいました。それがスポーツ選手を目指す始まりになりました。徐々になれていくとお兄さんが受験に忙しくなったので体操教室があるとパンフと場所を教えてもらったので、早速両親に相談をした処、なんと父が鉄棒をしていたので体操について何通りかあると教えてもらって気に入った競技の中で吊り輪、ゆか、跳馬を小学校卒業まで習いました。それ以来は他の競技をするようになり、今は評論するだけに至りましたが、体操は、ゆか競技ができれば良いと考えています。以上の事から、体操はオリンピックや世界選手権では有名なスポーツではありますが、世間で人気のあるスポーツとは程遠いものです。特に憧れた選手は居なくて知らないので変な動機と思えますが、体を動かす事を好きになれば年齢関係なくどの競技にでも精通できますのでお勧めします。