• お決まりの感謝は、無いほうがいい

元々迷い猫だったうちの雄猫は、以前どこかの家の飼い猫だったようで人を嫌わず穏やかな性格。かなり高齢ですがとても元気でカクシャクとしています。猫というより、佇まいはもう既に人間のおじいさん。いつも家のいちばん陽当りのよい一等地に悠々と寝転んでいます。
そんな彼の好物はなんと言ってもお刺身。それもマグロしか食べません。ある日いつものようにマグロを食べていたときのこと。あまりにも脂ののったよい味に、なぜか突然、片言の人間の言葉で、マグロウマイ、と呟きました。空耳かと思いもう一枚マグロのお刺身を与えたところ、やはり返ってきた言葉は、マグロウマイ、でした。二度のマグロウマイ、に家族は爆笑。きっとこれが猫の本心なのだな、と妙に納得したのを覚えています。
【PR】
【気になる】猫ちゃんのキャットフード